2008-11-06

「私たちの念祷」についてのメモ1

半分くらい読み進みました。
文章が「?」なところも多少ありますが、とてもとても良いテキストです。
コピーして紹介できないのが残念(読み終えたら、自分の言葉で書いておけたら良いなと祈っています)。
興味のある方は「私たちの念祷」で検索してみてください。

読み始めて暫くしてから、主の臨在が豊かに溢れて来ました。
これは、サンダー・シンクがお祈りについて語っていることの一部を読みながら、感じたことと非常に近いものの様な気もします。

アビラのテレジアが教えてくれることひとつひとつが、知性を超えてダイレクトに入ってくる感じ、そしてテキストを目で追っているのですが心は主に向かって切ないくらいなのです・・。

一体、今まで私は何をしていたのでしょうか。

こうして打つテキストのひと言ひと言が、また表現が、なんとも陳腐に感じられて情けなくなってきます。




アビラのテレジアに関しては、「完徳の道」を岩波版で持っているだけで(古書なので余計に読みにい)中断していましたが、このテキストを読んでからなら読めそうな気がして期待しています。

2 件のコメント:

nanana さんのコメント...

こんにちは!
ご無沙汰しておりました。

前に話したDVD(覚えてます?)と一緒に
うちの教会の機関誌も送らせていただこうかな?と思っていますがどうでしょうか(笑)
56人分の証しが載ってまして、主の恵みの溢れているものになりました。
これの編集を一手に引き受けてたので今まで時間が無かったのですが(ーー;)

私も最近、他教会の機関誌を読ませていただき主のお働きの恵みに感動したので、ぜひ、鹿子さんにも!と思ったものでして。

あ、そうだ。ブログを引っ越すことになりまして
試運転っぽく一応アップしてあります。
もしお時間があったら遊びに来てみてください!
最近、保護犬を譲り受け、家族が増えてそれも大賑わいの毎日です(笑)

谷川鹿子 さんのコメント...

さっき、さっそく覗かせていただきましたよ^^
メルモくん、可愛いですねぇ!
お仕事も忙しいのに、わんこちゃん'sのお世話まで・・nananaちゃんって優しいよねぇ(;。;)うるうる

証集の編集もお疲れ様でした。
編集って大変だよねぇー、仕事(しかも平じゃないんだし)もあるんですもンね。
「ぜひ、鹿子さんにも」なんて思い出して頂いて、勿体ないくらいです。
DVD,覚えていますよ>J・佐々木さんの「鹿のように」が入っているヤツですよね?
恐縮しつつ感謝です。
いつも、ありがとう!