2009-03-18

闇を住処とする私

通読箇所を読み終え
ふと、ベッドサイドにあった
「闇を住処とする私、やみを隠れ家とする神」・上沼昌雄
を読み出した。

なんだか、ずっと読み進められずにいたけれど、また読見始めてみるのも悪くない気がする。

今夜は娘は一人で寝てくれて感謝なことである。
しかし明日は久しぶりに二才児のお相手なので、ほどほどのところで休もう。

1 件のコメント:

谷川鹿子 さんのコメント...

あ、携帯画像を送信時に以前より縮小するように設定を変えていたんだっけ(クリックしても大きくならないので、文面は読めませんな・・汗)。