2009-02-04

クリ新「今週の本棚」で『ゲノムと聖書』紹介

やっと載ったという感じ・・?
こちら(クリ新:今週の本棚)でお読み下さい。
お書きになっているのは中山良男先生(東京基督教大学非常勤講師、日本福音キリスト教会連合筑波キリスト教会会員)です。
「クリ新:今週の本棚」は記事ごとにURLが割り当てられていないので、時間が経ってからも分かりやすいように2/3くらい転載していたのですが、やはり文章は先方のものですのでリンクで案内するだけにしました。

でもこの評、私的には主直なところなんだか読み応えがないような・・。寂しいような・・。
偉そうにすみません・・。(追記:やっぱり、あまりにも傲慢な感想なので、反省し訂正させて頂きます。中山先生、ごめんなさい!)

ちなみに、私のわかりにくい超個人的感想はこちら→「ゲノムと聖書」フランシス・コリンズと「キリスト教は進化論と共存できるか?」フランシスコ J.アヤラ:超個人的な感想の一部とメモ(でも長文)

ふぁー、関係ないですが娘を寝かしつけていたら一緒に寝ちゃって、こんな時間に目が覚めた鹿ちゃん(^^;

9 件のコメント:

はちこ さんのコメント...

お鹿ちゃん!
ご紹介くださってありがとう!
もしお鹿ちゃんがここで紹介してくださっていなかったら、きっと私は見逃していたでしょう。
(書評が載りましたよ、とかいう連絡などは、全然ないですし。)

私としては、十分嬉しい内容です。
いやぁ、嬉しい、嬉しい。ありがとう!

谷川鹿子 さんのコメント...

いえいえー、お役に立てて嬉しいです^^
連絡はこれから来るのかもしれませんよ〜ん♪

ことば社の小冊子(webでも読めるヤツ)では、「みなみななみさんとかにレビューを書いてもらいたいなぁ〜」という気持ちが大です^^

私も友人知人にすすめているのですが「難しそう・・」といわれる事が多いんです。「アタシでも読めるくらい読みやすいし、絶対に面白いから!」っていってるんですけどねー(でも読み返すと、私の感想の記事はわかりにくいですね/大汗)。

沢山の人に読んで欲しいですよね^^

谷川鹿子 さんのコメント...

あ!そうだ!はちこさん、
下のTHERE'S PROBABLY NO GOD(?)の記事にコメントを下さった、ちむさんも、今朝「The Language of God」を注文して下さったみたい(あ、これは原書ですけども/汗)

それと、もし良かったらですが
http://news.bbc.co.uk/1/hi/england/london/7681914.stm
この記事読んでみて下さい〜。
ドーキンス博士は相変わらずですよー、なんか同じタイミングにこの記事も読んだので、妙ぉ〜な気持ちになっちゃいました/苦笑

はちこ さんのコメント...

NTT出版の編集者さんにも連絡したら、すごく喜んでくださいました。<書評

ロンドンのこのバス広告、去年の10月のですよね。今でもやっているのかなぁ。
ここにも日本語の記事があります。http://labaq.com/archives/51115924.html
ドーキンス博士、相変わらずですね。汗 まぁ、彼が言っていることは、ある意味もっともなんですけどね… イギリスは、アルファコースの広告とかも、バスやビルの壁にでかでかと出ていたりして、私も驚いたものでした。無神論者にとっては、忌々しい限りでしょうね。(^^;)

でも、教会側からもこの団体に寄付があったというのは驚きですね。すごい太っ腹というか。
アメリカのクリスチャンだったら絶対できない反応かな、と思いました。(汗)

はちこ さんのコメント...

あ、ななみさんに、ぜひレビュー書いていただきたいですよね。
ななみさんは、「信じてたって悩んでちゃう」の中で、「古い地球の創造論」を紹介し、一人一人が自分の頭で考えることの大切さを訴えておられましたよね。すごく印象に残っています。ほんとに、みなみななみさんのような方にレビューを書いていただけたら超嬉しいのですが…

お鹿ちゃん、頼んでみて〜……って、それは無理?

谷川鹿子 さんのコメント...

いやぁー、ななみさんのblogにたまにコメントさせて頂くんですが、実際にはどこかの催しでサインもらった時と、漫画伝道セミナーの時にちらっとお話した事があるだけなんですよー。

それと、これは「ことば社」さんが、「いのちのことば誌にもレビューを載せようかな」→「ななみさんにお願いしよう!」と思ってくれないと駄目なのかも?

具体的に祈ります!

あ、はちこさん、もし良かったらですがクリ新に載った事、わたしのblogで知ったという事は書かなくていいので、はてなのblogにお書きになって下さ〜い。
NTT出版さんが喜んで下さったように、はちこさんのblogに来られる方で評を読みたい方は沢山いらっしゃるとおもうんですよ。(って、余計なお世話ですよね・・ごめんなさい)

ロンドンのバスは
The buses with the slogans will run in Westminster from January.
ってことなので、先月から走り出したみたいですね。

谷川鹿子 さんのコメント...

は・・はっつぁん!

「信じてたって悩んでちゃう」
読み返して、気がつき、ツボにはまってしまいました!

(正)「信じてたって悩んじゃう」

「悩んでちゃう」と、ちゃうね〜ん!
(大阪弁で↑ドゾ^^)

はちこ さんのコメント...

うひゃひゃ。「悩んでちゃう」!
やっちまいましたです。(笑)

小冊子「いのちのことば」は、よく考えてみたら、多分他社から出た本のレビューは載せてくれないですね。あれって、ことば社さんの商品の宣伝雑誌のようなものなのかなぁ。

私のブログの方でも書かせていただきます!
あれは、全文を引用したら転載になっちゃって問題あるのかしらん。リンクもしておけば大丈夫かな。

ロンドンのバス、なるほど〜、10月に最初に話題になったけれど、実際に走り出したのは1月からなんですね。道理で今頃アサヒの記事になっていたわけだ。納得です!(って、ちゃんと読めばわかるのに。(^^;))

谷川鹿子 さんのコメント...

あ、他社書籍のレビューはしなかったかもしれませんねぇー。
でも、クリ新に評が載ったので、「百万人の福音」誌の推薦図書みたいなのに載るかもしれませんよ^^

中山先生の文章、私も2/3くらい転載してしまったので、URLだけを案内することにしました(実は、「今週の本棚」は各記事ごとにURLが割り当てられないので、後日、記事を探すのが大変かな・・とそうしたんですが、やっぱり著作権もありますものね)。

それと、やっぱり中山先生に失礼なことを書いてしまったなぁーと・・かなり反省しておりますです(ーー;