2009-02-08

不適切なしがらみに注意:FFJのニュースレターから

FFJ(ファミリーフォーラムジャパン)のニュースレターが届く。
異性関係がカジュアル化(この表現、面白いなと思いましたが、ポピュラーなんでしょうか)しているこの時代において、非難される事の無いコミュニケーションのあり方とは?というような内容の記事があり、興味深く拝読。
ルールのリストをつくるには複雑すぎる問題だがとの断りが入りましたが、以下のような質問により「状況の正しい判断、健全な変化へ進めるきっかけになるのでは?」とのこと。自分へのmemoがてら以下引用。

・この関係は私や他の者に感情的、あるいは道徳的なリスクを与えていないだろうか。
・この関係は私の結婚相手に不信感や心配を与えていないだろうか。
・私はこの関係の事で隠し事をしたり、状況を無理に操作したり、偽らなければならない状況に陥っていないだろうか。
・私はこの関係の事をいつの間にか考えていたり、心配したり、想像したりしていないだろうか。
・この関係の親密度は、不適切な印象を与えていないだろうか。
・結婚相手やその他に人々の戸惑いがあるにもかかわらず、私はこの関係を無理に続けてはいないだろうか。
・私はこの関係の中に結婚相手から求めるべき満たしを求めていないだろうか。


理想的な夫婦関係においてはお互いの信頼度が高いため、不適切なしがらみに関する疑いや追求は必要ないはずであり、また、原則的には結婚相手から何かを隠す必要も無いはず・・とニュースレターの文章は続きます。

書き手(多分、テモテ・コールさん?)の場合は、ご自分の携帯やコンピューターはいつでも奥様が見られるようになっている(あるものはパスワードで保護されていて、必要な場合のみ提示、あるわずかな情報は倫理上奥様が見ないように指示している)との事。
また、原則的には女性と二人きりで会ったり、車に乗ったりすることもしないそうです。(この件については、何度か読んだり聞いたりしていますが)
ピリピ2:151コリント6:121コリント10:12が引用されて結びの文がありました。
ネット関係においては同じ信仰者同士のものであっても「これは大丈夫、問題外」と思わずに定期的にチェックする必要があると改めて感じました。

それと、もうひとつ「(結婚相手から求めるべき)感情的な必要が結婚外で満たされると、夫婦の関係の為に努力しなくなる」ということにも注意。

2 件のコメント:

だんな さんのコメント...

FFJのこの文章、僕も感動して
妻とシェアしました(^_^)

谷川鹿子 さんのコメント...

をを!さすが〜、だんなご夫妻!
前半には、なかなか繊細な問題につていも書いてあり、あらためて考えさせられました。