2009-05-27

バイブルmini

そういえば、少し前にバイブルmini(340gという現在最小の新改訳聖書)の見本を見たのだけれど、スゴク軽くてソフトカバーの色もよく(ブラウン&ベージュ&アイボリー)、しかも思ったより文字は読みやすかった。
これはいい!
しかし引照がないので、私としては礼拝やなにかには持っいけないかもなぁ・・残念。

もう少し早く出してくれれば、娘にはこれを買ったのに・・くすん。
入学祝いに買った大型聖書は、やはり重たいらしく礼拝に持って行くのが至難のヨウス。

昨日来たことば社メルマガ:ROCK-HYRAXには

5月22日には店頭に登場。オアシス新宿店では、開店直後には、来店者が早速手にとる姿も見られた。『ばいぶるmini』を目的に来店したとの声も。入荷を確認する電話への対応も始まった。

ともあり、人気のほどが伺われますなぁー。

ところで、わたしが見た見本の中身は、創世記の1ー4章だけが延々と続いていて(ここだけ先に印刷してあったんでしょうか?CLCにあった見本の中身は確か真っ白だったような気も)おかしかった。今度、画像を撮れたらアップします(笑)まるで三日坊主の聖書通読みたいですよね。

2 件のコメント:

oldzooey_WPiS さんのコメント...

要は引照を削って左右の余白を狭めただけで、従来の小型判と文字サイズは同じなんですよね。でもこの分の軽量化で満員電車でも片手でささえられるようになりました。愛用しています。

谷川鹿子 さんのコメント...

をを、もうお求めになられたんですねー。

私は旧約だけの小型版と文庫版の新約聖書をペアで持ち歩ったりもするのですが、新旧で軽量小型は嬉しいですよね。