2009-04-01

歯が痛い子鹿と聖書を読み祈る

あなたが水の中を過ぎるときも、. わたしはあなたとともにおり、. 川を渡るときも、 . あなたは押し流されない。 火の中を歩いても、. あなたは焼かれず、. 炎はあなたに燃えつかない。」 (イザヤ43:2)


夕べ「みぎの歯のおくのところが痛いので、しあげはやさしくやってください」とオットにお願いしていたのが聞こえて(歯磨き担当は主人)、ちょっと見せてもらう。
歯肉が盛り上がって奥歯にかぶさり赤く腫れている。痛そう。
前日や昼間は何も言っていなかったかれど・・。
寝る前にもお祈りして、「明日、歯医者さんに行って診て頂こうね」というと、「怖い」とぐずぐず泣き出す・・、で、またお祈りして「イエス様は一緒にいて下さるし助けて下さるのよ、大丈夫だから!ね^^」とやっと寝たのだ。


さて、今朝から私の通読(右下参照)は詩編に入るので、一緒に読む事にした。
読み終わると「おかぁさん、はいしゃさんがこわくないように、せいしょから、なにかよんで」というので、イザヤ書の上記箇所を一緒に読んで、またお祈り(朝、起きてすぐのお祈りでも祈ったんですけれどね・・)。

実は、今日はもうすぐ引退する牧師の最後の祈祷会当務なのだ。
行くつもりだったけれど、歯医者さんのところへ連れて行かなければ・・と、ちょっとがっかりしていた私。

けれども、娘が自分から聖書から何か励ましの言葉を読んで欲しいと言ってくるとは、なんて感謝だろう。
少なくとも彼女なりに「聖書にはそういう力がある」と思ってくれていたのだろうと思うと、胸がいっぱいになってくる(最近、ほとほと自分の子育てのことで反省させられ自信を失ってもいた事もあり、余計に主の圧倒的な愛と憐れみに感じ入る)。

入学祝いに買った聖書に、嬉しそうに赤線を引く子鹿。

「せいしょって、すごいね。ふつうのほんとちがうよね」

「本当だね・・」とうなずきながら、このことを通してわたしのことまでも励ましてくださる主に感謝。勿体ない思い。
参加出来ないけれど祈祷会の祝福の為に祈り。

5 件のコメント:

谷川鹿子 さんのコメント...

馬夫ちゃんへ、
奥歯は歯が生えて来ているので暫く痛いのは仕方がないみたいなんだけど・・。子鹿、2本虫歯あったなり(;。;)次回から治療開始なりね・・。

Qinおばちゃん さんのコメント...

歯医者大好きの我が娘よりエールを送ります。麻酔も歯茎切開も余裕のよっちゃん。
彼女も先日虫歯が見つかり根治しています。
大丈夫だよー、こじかちゃん、最近の歯医者さんは
優しいよ♪
おばちゃんは気が遠くなるくらい苦手なのでおばちゃんの娘にこじかちゃんとおばちゃんの分を祈ってもらいましょうね。

こじか さんのコメント...

おとといは、こわかったけど、がんばりました。
せんせいに、おりこうだったねって、キシリトールのあめをもらいました。うれしかったです。
あしたもいきます。まだちょっとこわいけどがんばります。
おいのりありがとうございます。

だんな さんのコメント...

これから、子供を聖書に基づいて育ていきたいと願う
新米パパです。
励まされました(^o^)
癒されますように。

鹿子@mobile さんのコメント...

お祈りありがとうございます。
胎の実って凄い賜物ですよね。しみじみ。
家の場合は、ただ憐れみ、憐れみ、憐れみ・・ですね(;_;)
だんなご夫妻の上に恵吾くんの上に主の護りと導きが豊かでありますように・・・