2009-10-13

藤掛 明先生の「専門家向けではなくオープンな一般向け」講演があるようです!'09年10月22日(木)10:30-12:00

私(谷*鹿)は残念ながら、仕事でありんす(ーー;
でもま、先生ご自身が「幼児や小学校の前半の小さなお子様の理解には、直接お役に立たないように思います。逆に、20歳過ぎの困ったお子様の理解などには、意外にヒントがあるかもしれません。」と明記して下さっておりますので・・(^^;

都合のつく方には、貴重で良い機会では?託児ありですし!!

母と子を守る会

以前、このブログ(注:「おふぃす ふじかけ」)に、私の一般向けの講演がないのか、との問い合わせをいただいた。
そういわれると、オープンな、かつ一般向けの講演というのは、ある時期からぱったりしなくなった。というより、そもそも私は講演家ではない。だから、ときおりする講演は、なるべく専門家向けであったり、あるいは一般向けでも継続講座(クローズド)であったりするものを選ぶように変化してきたのだと思う。
ところが、昨年、職場のボスからの直接の打診で、思わず引き受けた一般向け講演が久しぶりに間もなく開催される。…と、もったいつけたうえで、最近、そのチラシが送られてきたので、ここで宣伝したい。



講演の概要
*演題:「子どもの背伸びと息切れの心理」
*講師:藤掛明
*日時:2009年10月22日(木)10:30〜12:30
*会場:富士見町教会(2階ホール)
▼東京都内。JR飯田橋駅(西口)左向かいすぐ→地図
*主催:「母と子を守る会」 (委員長は、富士見町教会牧師の倉橋康夫先生)
*無料、託児あり、駐車場なし。
*予約不要。
チラシに載せた私のメッセージ
*私たちは、子どもが頑張ることを期待します。しかし、子どもが過剰に背伸びをし、息切れをしていることに、鈍感になっていることはないでしょうか。そうした子どもたちの姿についてご一緒に考えたいと思います。
ささやかな補足
*私は非行カウンセリング実務家出身ですので、思春期、青年期の問題理解に役立つと思います。が、幼児や小学校の前半の小さなお子様の理解には、直接お役に立たないように思います。逆に、20歳過ぎの困ったお子様の理解などには、意外にヒントがあるかもしれません。
*なお、話の内容は、私の定番・背伸びと息切れ論です。またか、という方も。
*クリスチャン団体の主催なので、講演開会に先立ち、(たぶん)賛美歌を歌ったりすると思いますし、私も講演の中で、聖書の人物ネタを少し使うかもしれませんが、いわゆる伝道集会(聖書のお話をし、教会にお誘いすることを目的とするイベント)ではありません。
*お近くの方はお気軽に!

2 件のコメント:

ふじかけ さんのコメント...

鹿子さま

その後、目のお加減はいかがですか?
…少なくとも、この講演を紹介くださるなんて、お目が高いのは確かです(笑)。

谷川鹿子:psalm42 さんのコメント...

うわ!ふじかけさま・・!

目の件、気にかけて頂き、感謝です。
その後、二回程、症状が出ましたが、大事に至らないでおります。

対象外?でも、この講演、ホント、凄く行きたかったです・・。くすん(:;)

先生のことも、お祈りしています。