2013-01-03

Liftを使いはじめました


遅ればせながら明けましておめでとうございます(良かった、まだぎりぎり3が日!)。
旧年中はありがとうございました、今年も、どうぞよろしくお願いたします。

さて、元旦の夜、いつになく夜更かししておりますと・・さんのツイート
ブレイク寸前? 新しい習慣づくりを支援してくれるサービス、Lift   dlvr.it/2kNHj9
が目につきました。


Lift
・・・習慣を身につけるためには根性や、やる気よりもまずは記録です。
続けられているか? 実践回数を増やせているか? そもそもハードルが高すぎるから調整の必要がないか? こういったことは記録から明らかになってきます。三日坊主になる自分を責めることはありません。
こうした習慣の形成を助けてくれる新しいサービス Lift が最近アクティブに開発が行われていてブレイクしつつあります。
習慣の管理と毎日の記録、そしてソーシャルな機能まで含めたワンストップ・ソリューションになりそうな予感です。・・ 
http://lifehacking.jp/2013/01/lift/ より

なるほど、これは興味ふかいし、面白いかもしれない。と、アプリをDLしてサインナップ&ログイン。早速、新しい習慣(Habits)を制作(しかし、日本語だと文字化けしてしまうようです)。
既に登録されている習慣(Habits)のグループのようなものに入ることもできます。

さりとて、私の目的は習慣(Habits)形成だけでなく、ちょっと違うところにもあったわけです。
そして・・やっぱり思った通り!
日本では少ないChristianクラスタも、流石に海外では多い!これはかなりうれしいですねぇ。ああ、新年にふさわしい習慣たちよ・・&励まされます〜。これを利用させて頂かないなんて勿体無いですよね!

お祈りなんかも、こんなに(;。;)カトリックの方も多いみたいですね〜(左下参照)

もちろん、お仕事系、日常の色々、↓こういうhealthy系などの項目も既に充実しています。



 ↓ 実行した「習慣(Habits)」は、チェックされて、グリーンに色分けされていきます。


チェックした「習慣(Habits)」には、自分でメモコメントをつけたり、他のメンバーの方から、Facebookのような「いいね!」やコメントを頂いたり出来ます。
twitterやFacebookでシェアすることもできます。↓



どのくらい「習慣(Habits)」が達成されているか、↓目でも確認できて、励まされますね^^b


そしてこちら↓は、MacからのLiftログイン画面です。
本家サイトのチュートリアルはこちら。http://lift.do/tutorial

そもそもこういうことが「(無駄に?)好き」な私。
iPadminiが欲しかったりもしましたが、やっぱり即記録できるiPhoneが便利ですね(しみじみ)。
さて、一体どれだけの良い習慣が根付いていくでしょうか・・。
アプリは助けであり、祈っていくことが一番大切ではありますが。与えられたものをよく見極め無駄にしないことも大切です・・よね^^


Lift™ Appカテゴリ: ヘルスケア/フィットネス
価格: 無料

2012-12-26

Kindle Keyboardでいいや・・という結論に


今や、kindleが日本でも販売され、日本語の書籍もDLできるようになりました。
先日、kindlePaperwhiteの実機を見せて頂く機会を得ました。ライトが入っていることもあってか、思ったより重かった(&音声は聞けない)のですが、あれで7千円台・・びっくりです!

私は去年の夏の終わり頃に米AmazonからKindle Keyboardを買ったのですが、DHLでサクッと届いたのには驚きました。
WiFiだけでなく、3Gも使えるモデルにしたので、遅い&白黒ながらも、通信費の自己負担なしでtwitterやFaceBook、Gmailのチェックもできます。曲順は選べませんがMP3を入れて聞くこともOK。しかも、バッテリーは長持ち。

MP3や英語テキストの読み上げは、イヤフォンだけでなく、スピーカーがついているので、結構、良い音で聞けるんですよ。



青空文庫なども、kindleに合わせて縦組みPDFにしてくれるFREEのサービスなどもありますし。自炊書籍を入れたり、試行錯誤してEPUBやMOBIファイルに変換など・・汗かきべそかきいろいろ楽しみました。



まぁ、自炊書籍も、ちょい字は小さめながら、それなりに読めますし・・


なんてったって、kindle版の洋書は安いです。クリ系はいろいろ出ていますし(とはいえ、それらをスイスイ読めるだけの英語力は無いのが悲しいですが・・・涙)

ほら、結構、頑張ってインストールした英辞郎くんもいいでしょ?ね?(笑)


そして、どーっだ!スリープ画面にはトマス・アクイナス様だっておられるのだ〜(笑)



縦表示にならなくてもいいから、これで日本語書籍もDLできるようになるといいんですが・・。
アカウントの統一だけでも、いろいろ問題がある様子(一応出来ますが、洋書が高くなってしまうみたいです)。
iPhoneやiPadのkindleアプリもありますし、そのどれかを日本のアカウントとヒモ付ようと思います。
負け惜しみではなく、Kindle Keyboardは、やっぱり良いんですよ・・。
キーボード部分があることによって、意外と持ちやすいですし、カバー無しでも別段どうということもないタフさも気に入っています。何より軽い!そしてバッテリー長持ち!
かなり好きなデバイスです。

iPhoneやiPadは既に持っていますし、キンドルストアの日本語書籍に私の好きなタイプの書籍が目白押しになるまでは、これでいいかな・・と思う今日この頃です。
いや、ホントは仕事柄、実機も欲しいんですがねー(って、をい)

iPhoneから送信

DraftPad と瞬間日記で「祈メモ」するだよ〜


軽いタイトルで始めましたが、これはとても便利であり、iPhone&iPadユーザの霊的なお役に立つものと信じます。

iPhone、iPadユーザにはお馴染みの人気アプリ「DraftPad(ドラフトパッド)」
今更、私が紹介するまでもないのですが・・・

DraftPad | The Modeless Notepad for iPhone, iPod touch, and iPad.
使い方に関して、もっと詳しく知りたい場合は、Googleで検索して下さい(じゃんじゃが良記事がヒットしてきます)。
起動が早くて、いろんなアプリへの橋渡し機能がたくさんあって、もう、ホントに便利です。
以下は、iTunesのアプリ紹介文章とわたしのスクショでございます。

DraftPad はシンプルなノートパッドで、1枚の紙のようなものです。メール作成、ブログの執筆、Google 検索、ツイート、その他あらゆる文章入力作業のための下書きをするのに最適です。
DraftPad を使うと次のことができます- プレーンな入力領域でシンプルに文章の読み書きができます。複雑な機能や視覚的な混乱はありません。- 編集中にスクリーン左上のボタン押すと表示されるアシストリストから項目を選ぶことで、Eメール、メッセージ、Google、Twitter、Facebook、マップ、カレンダー、さらに多くの他アプリもしくはウェブサービスにテキストを受け渡すことができます。アシストリストはカスタマイズすることができます。- ヒストリーリストから過去のテキストを復帰させることができます。ヒストリーリストは閲覧中にスクリーン左上のボタンを押すと開きます。- 閲覧中に右上のボタンをタップすることで、フォントサイズを変更できます。- タイトルバーをタップすることで、単語数(欧文)、文字数、行数のカウンターを見ることができます。- DraftPad は毎分自動的にテキストをバックアップするので、不慮のクラッシュでテキストを失う心配がほとんどありません。

さて、そのアシスト機能ですが、簡単に言うとテキストをいろいろなアプリにささっと素早く送ることが出来るんですね(コピペしたり、アプリの立ち上がりを待ったりするのって、意外とイライラしませんか?)。
そしてこのアシスト機能はたくさん提供されていて、ご自分の好きなものを入れて、順番なども好きに並べ替えることができます。

そして、「瞬間日記」(注:iTunesが開きます)ですが、これもずっと大人気の無料アプリですね。これまた、今更ご紹介・・というのも何なのですが、使い勝手も良く、安定しています。
「メモしたい!」と思った時に、Draftpadに即メモ。そしてアシスト機能から「瞬間日記」に送ったり(もちろん、あのEvernoteに送ったりも)できます。

「瞬間日記」はパスワードを掛けることができますので、心の思いを正直に綴るのに安心感があります。
(注意:パスワードを忘れると、もうログインできませんので気をつけて下さい)
瞬間日記アプリを立ち上げて、「さぁ、書くぞ」というと、意外と気負いすぎて書けない・・という私のようなへなちょこさんには大助かり。

一日に何度でも書くことができますし、後日に編集することも可能です。ある程度の検索も出来ます。(また、交換日記モードにすることにより、iPhoneとiPadから同じ日記を更新するともできるのが個人的に気に入っています)
*「瞬間日記」へのアシストは、アシストライブラリーにある、Create Note in MomentDiaryAppをインポートしてください。(私は、名前を変えて登録してあるだけで、同じものです)

基本的には、「祈りの日記」なので、あるていど続けると、少なからず「祈り」に対しての神様のお働きがわかってくることもあり、とても励まされます。
何度か読み返したいデボーション用のテキストも入れたりして、そこにその時の具体的で率直な感想を書いたりもしています。

と、言うわけで、Draftpadは、ホーム画面で重要アプリのポジションに収まっているわけです。
え?「瞬間日記」は見当たらない?・・はい。アシスト機能から書き込むので、見当たらなくて良いのです。
・・それに・・は・恥ずかしいじゃないですか・・(^^;


魂のデトックス

Youversionという、聖書アプリから提供されている「魂のデトックス」という、5週間の通読プランをはじめました。


【1日目】
デボーションの手引き:頭の中でどんな事を考えるかは重要な問題です。どんな事を考えるかが、どんな人間になるかを左右するからです。残念なことに、神様の真実に考えを集中するのではなく、有毒な思考の虜となってしまうことが多々あります。今週は、有毒な思考の危険性と、有毒な思考を神様の真実に置き換える方法について神様の御言葉から学びます。

有毒な思考が自分の人生や、人間関係にどんな悪影響を与えてきましたか?
◎この日の通読箇所:箴言4:1〜27


【2日目】
デボーションの手引き:有毒な思考と戦うには、有毒な思考を自覚し拒絶しなければなりません。コリント人への第二の手紙10章に書かれているように、自分自身の中の有毒な思考との戦いは他の戦いとは比べ物になりません。肉体的な戦いではなく、神様からの助けを必要とする霊的な戦いなのです。

あなたの人生に有毒な思考をもたらす原因は何ですか?
◎この日の通読箇所:2コリント10:1〜6,エペソ6:10〜20



こんな感じです。(iPhoneやiPad、Androidなどのスマホ、パソコンと連携しています)
今日は4日目。
メート機能を使ってメモをとっていくのも助けになります。
苦しいことも多々あるでしょうが、今は5週間の旅を楽しみにしています。

iPhoneから送信

2012-10-01

エバモレ:本日出荷とのこと。届くのは明日でしょうね・・